2011年8月14日 (日)

movie: コクリコ坂から

Img122
高校生たちがカルチェラタン(学生会館)存続のためにひたむきにがんばるところや、主人公の少女と少年との恋愛や出生の秘密に真摯に向き合う姿に、懐かしさと切なさを感じて、胸が一杯になった。

画像はカルチェラタンの内部。

コクリコ坂から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

モダンライフ

2395_1277441624_l

監督が写真家だけあって、どのシーンもすきがなく美しい。

南仏の農村で酪農を営む人々にインタビューを行って行なっているのだが、どの人とも距離を詰めて、打ち解けて、家庭内の問題点に至るまで本音を引き出し、表情やしぐさからも登場人物の人となりがありありとうかがえる。

農村の風景に心は和むが、酪農家たちが置かれた厳しい現実に胸が痛む。フランスでも日本でも実情はそれほど変わらず、誇りを持ちにくくなっているように思えた。

この問題を解決できる方法はあるのだろうか?

モダン・ライフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

アラビアン・ナイト

Nuitsdarabie
先入観や思考はバックグラウンドに影響を受けるものであって、人間本来の姿は国籍や育った環境とは関係なく、同じだ。

アラビアン・ナイト

Nuits d’Arabie

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ショートフィルム

3272 ブリリアショートショートシアターヘ行った。"ShortShorts.10"と"Short Shorts.11"の2本を見る。それぞれ短編映画が4本ずつ見られるようになっている。

"United We Stand"は、沼にはまった女性をおじいちゃんたちが助けるが今度はその人たちがはまってしまい、誰も通りかからずそのまま沈んでしまうというユーモア(?)あふれる作品。悲劇的な内容だが、そうは感じさせない軽さがあった。

9_still_01thumb180x113thumb180x113 "9"は、セリフが一切ないため、内容を理解するのに努力が必要だった。液体や背番号に使用されていて、時々画面に現れる蛍光色のような緑色が印象的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ライフ・イズ・ビューティフル

4

過酷な現実から遠ざけるために父親がつき続けるうそが最後まで子供を守る。

何年か前にも見たが、そのときよりも子供に対する親の愛情が強く響いた。

ライフ・イズ・ビューティフル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ロバと王女 - エルメスのミニシアターにて

3

王女が父である国王からの求婚を妖精の助けで逃れ、苦難を経て、王子様と幸せな結婚をするまでのお話。

布をたっぷり使ったドレスとカトリーヌ・ドヌーヴがとてもきれいだった。

メゾンエルメス ル・ステュディオ

ロバと王女 デジタルニューマスター版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

嫌われ松子の一生

Matuko 自分の人生は自分のものだから自分の好きにしていいのだ。

嫌われ松子の一生

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

「美しい人」を見て

Story_4 人間は生き続けなければならない。
目の前にあることから逃げることはできない。

日々の生活を精一杯享受するのみ。
喜び、慈しみ、悲しみ、怒りなどの経験は人生の一部である。

公式HP

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

チャーリーとチョコレート工場

工場の中はまるでおとぎの国です。
ウンパルンパ(工場内で働く小人たち)もよい味を出している^^

ミュージカルのシーンもユーモラスでおもしろかった。

ウォンカが手袋をしてぎゅっとやるのは父親の影響だったのか、とか
途中でウォンカが子供の頃の嫌な記憶をフラッシュバック(脈絡なく唐突に甦る記憶)したりするのは、
心理的に問題かかえてる?なんて思ったりして。
たまに心理的な問題を克服して幸せをつかむとか、そういう話がベースだったりする作品がハリウッドにはあるように思います。
今回の作品はそれがメインテーマではないようだけど。

ラストが感動的で心あたたまる作品です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

奥様は魔女 Bewitched

『奥様は魔女』を見る。ニコール・キッドマンがステキ。

明るく軽いノリで楽しめる。
サマンサの子供のような無邪気さがかわいらしかった。

サマンサが住んでいる家が華やかで美しい。
とても居心地がよさそうで、あの家に住んでたら気持ちよく毎日が過ごせそう。

続きを読む "奥様は魔女 Bewitched"

| | コメント (4) | トラックバック (0)