2011年3月25日 (金)

自然エネルギーが活躍する時代へ~「日本の震災を耐えた、実証済みのウィンド・ファーム」など

★メールニュースはこちらにアップされます★
http://www.es-inc.jp/lib/archives/index.html
★さまざまな震災・原発事故関連の情報や注意・ヒントなど★
http://www.es-inc.jp/news/shinsai.html

今回の震災・東電原発事故を受けて、「原発依存はやめたほうが安全じゃないか?」という声が広がっています。でも、「自然エネルギーは大事だけど、エネルギーの大きな部分を占めることは無理なんじゃないか?」と思っている人もたくさんいます。

ちょっと横道にそれますが、「自然エネで全部をまかなうのは無理だ。だから自然エネはだめだ」という方に出会うことがあるのですが、どう思われます? 

中長期的には自然エネですべてをまかなえるという計算もあります。それに、何のエネルギーだって、1種類だけですべてを、と考える必要はないので は? オール・オア・ナッシングでなくても、自然エネが望ましければ、その割合を少しずつ増やしていき、望ましくない種類のエネルギーを少しずつ減らして いけばいいのでは?

それに、そもそも、「エネルギー需要が右肩上がりで増え続ける限り、どのエネルギーを持ってきても、満たし続けるのは不可能」なんじゃないかな?

そんなことを思いながらも、それでも世界の状況から、「自然エネルギーが主役の時代」が到来しつつあることを感じます。

昨日の「日刊 温暖化新聞」のトップ記事を見てください~。

2011年03月24日世界の風力エネルギー市場、2011年から再び成長の見込み
http://daily-ondanka.com/news/2011/20110324_1.html

そして、飯田哲也さんのツイッターより

> 太陽光が原子力を越える日。22日の12:30、一瞬ですが、ドイツでついに太陽光
> (12.1GW)が原子力の発電量(12GW)を超えたそうです。原文はドイツ語です
> http://bit.ly/icRGwE

そして、「震災後の日本」でも、停まってしまった(どころか原発震災を起こしてしまった)原子力発電を横目に、自然エネルギーが着々と電力を生み出 してくれていることをご存じでしたか? 電力会社は風力発電事業者に対して、東日本の電力不足を補うために可能な限り稼動率を上げるよう依頼しているとの こと。

海外のメディアでそういった観点が取り上げられています。緊急和訳チームが訳してくれた内容をお伝えします。

~~~~~~~~~~~~~ここから引用~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハフィントンポスト 2011年3月17日 2:34pm 
http://www.huffingtonpost.com/kelly-rigg/battleproof-wind-farms-su_b_837172.html

日本の震災を耐えた、実証済みのウィンド・ファーム

ケリー・リグ
気候に関する国際行動キャンペーン(Global Campaign for Climate Action) エグゼキュティブ・ディレクター

世界中がかたずをのんで福島原発危機の行方を見守る中、まだ報道されていない前向きなニュースがある。

風力発電は地震や津波には耐えられないという批判をよそに、日本の風力発電は稼動を続けており、福島原発危機の間にも電力を供給している。

写真(キャプション:日本の風力発電所)

日本風力発電協会の国際部会長で、日本風力エネルギー協会の上田悦紀氏から直接聞いたところによると、地震および津波による風力発電設備への被害 は、会員企業から報告されていないとのことである。震源から約300キロメートルに位置する茨城県神栖の半洋上風力発電所も無事だった。晴れて耐震“実証 済み設計”となったのだ。

上田氏は、日本の風力タービンのほとんどが、フル稼働していることを認めた。実際、電力会社は風力発電事業者に対して、東日本の電力不足を補うために可能な限り稼動率を上げるよう依頼している。

ユーラスエナジージャパン社によれば、現在8カ所の風力発電所で合計17万4900キロワットが稼動している(東日本の11カ所の風力発電所の総発電容量の64%)。

残りの3カ所(釜石 4万2900キロワット、滝根小白井 4万6000キロワット、里美牧場 1万20キロワット)は地震と津波による送電網被害 のために操業停止中だが、里美牧場は数日中に操業再開予定だ。釜石市は津波による甚大な被害を受けているが、風力発電は海抜900メートルの山間部に位置 しているため、安全である。

日本最大の風力発電事業者であるユーラスエナジージャパンは、福島原子量発電所を運営する東京電力の子会社であり、国内にある風力タービンのおよそ22%を所有している。同社は目下、多様な供給源を所有していることを喜んでいるだろう。

東京株式市場は危機を受けて急落しているが、日本風力開発株式会社の株価は3月11日の31,500円から3月16日には47,800円に上昇している。

写真(キャプション:震源から300キロメートルの茨城県神栖風力発電所(提供:株式会社ウィンド・パワー・いばらき)

米国でおなじみの絵本『The Little Engine That Could(がんばってやりとげたちびっこ機関車)』みたいに、ここでも“ちびっこエンジン”はがんばって、その力を発揮しているのだ。

読者のみなさん、福島原発危機は将来の世界中のエネルギー政策にどのような影響を与えるとお考えになりますか?

(以上)

※翻訳してお伝えする情報は、原文通りに訳したものとなります。原文に誤りがある場合でも、著者に確認し修正してもらうことはできないため、翻訳にも事実と異なる部分が残っている場合があります。その点ご了承の上、お読み下さい。

~~~~~~~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、日本の各地で、被災地でも、“ちびっこエンジン”たちががんばっています。そんな様子と「しなやかに強い社会・日本」のイメージを、NPO-EEネット理事長の柴田さんのメーリングリストへの投稿から、快諾をいただき、ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~ここから引用~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仲間の震災対応で遅くなりました。12日に私が代表をしているNPO-EEネットの若いメンバーが、太陽光持参で、栃木県足利工大のメンバーと合流 して東北エリアに3日間行ってきました。少しはお役に立ったようです。今、太陽光発電+LED+バッテリーの安価なシステムを製作中です。

岩手の知人、友人も、皆、何とか無事でした。地熱エンジニアリングの友人もガソリンがないって・・・太陽光も自立運転していますので、EVがあれば問題ないので、こちらで作っているコンバージョンEVを持っていければと感じました。

東北の復興は、再生可能エネルギー&省エネ+コンバージョンEVだと思います。関西などからたくさんの中小企業の技術者が、東北エリアに入り、リペ ア、リエンジニアリングの技術を駆使して、かっこいい手作りEV、太陽光、マイクロ水力、地熱などをつかい、ローカルスマートグリッドを立ち上げます。そ うすれば、東北の方々に生きる希望が持てると思います。その後、数年後にできるスマートグリッドに繋げば、真のスマートコミュニティ(持続可能な社会)が できると考えています。

CDMも国内CDMになったように、日本の中小企業たちが、頑張って、国内ODAを実現させ、青年海外協力隊も、国内に派遣します。そうすれば、一年以内に東北エリアは復興すると思います。復興とは、被災した方々の魂が元気になり、希望が持てることだと思います。

その後、東北エリアで鍛え上げた若者たちが中心になって、ODA、青年海外協力隊として、後進国の方々のお役に立てることができます。

今月3月9日から、私どもがNPO-EEネットが主催して、スマートコミュニティのセミナーを関西で開催しております。3月29日にも第二回が開催 されます。震災の後ですが、あえて中止せず、ローカルスマートグリッドの視点で、東北関東大震災の被災にあった方々と何ができるかをディスカッションしよ うと思っております。

NPO-EEネット
http://www.npo-eenet.jp/

ボランティアの方々も大切ですが、中小企業の経営者、リーダーの方々が、システマティックに動けば、復興は早いと思います。大企業のような大きな軍 隊は組織できませんが、私ども中小企業は、軍曹の集まりのような集団です。ですので、SWATのような特殊部隊を組織できます。GREEN SWATです。何か、東北の皆様のお役に立てればと思います。

株式会社 エイワット柴田 政明

~~~~~~~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「復旧」というと、元の状態に戻すイメージですが、東北も日本も「復旧を超えて」、元の状態よりも望ましい地域・エネルギー・経済・社会・国を作っていくのです。みなさんもぜひご一緒に!

---

枝廣淳子の環境メールニュース http://www.es-inc.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

被災地に住む特定の個人に荷物を送る方法

営業所止めで送ることができるそうです。荷物が到着したら、営業所から先方へ電話連絡があるそうです。

ヤマト運輸は、カセットボンベなどの引火性のあるものと生ものは引き受けられないとのことでした。

ヤマト運輸
http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103_01.html

佐川急便
http://www.sagawa-exp.co.jp/notice/detail/41/

日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0320_02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

規模は「チェルノブイリの5%」 福島原発でウクライナ

【キエフ共同】ウクライナのバロガ非常事態相は18日、地元テレビのインタビューで、福島第1原発の放射能漏れ事故の規模は25年前に起きた旧ソ連時代の同国チェルノブイリ原発事故の約5%程度との見方を示した。

 同相は「チェルノブイリでは原子炉が爆発し、圧力容器が壊れたが日本では壊れていない」などとした上で「有害物質の放出量でいえば、チェルノブイリでは約3億キユリー。日本では今日までのところ、その5%程度の1500万~2千万キユリーだ」と述べた。

 キュリーは放射性物質の放射能の量を表す単位。1キユリーは370億ベクレル。

 チェルノブイリでは事故後、同原発から30キロ以内の地域は放射能汚染のため立ち入りなどが規制されている。

(2011年3月19日)

http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2011/03/post-55.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北方四島を日本へ返そう」ロシア大衆紙が異例

【モスクワ=酒井和人】ロシア大衆紙「モスコフスキー・コムソモーレツ」は18日、東日本大震災を受け、人道的見地から「北方四島を日本へ引き渡さなければならない」とするコラムを掲載した。北方領土問題でロシアメディアが日本への返還を主張するのは極めて異例。

 執筆したのはロシアジャーナリスト連盟の「黄金のペン」賞を受賞したこともある著名女性記者のユリヤ・カリニナ氏。日本の領土返還要求の主張は認めていないが、日本の悲しみをやわらげるため「今すぐ無条件で渡そう」と提案。

 福島第1原発の事故で人が住めない土地が増え「日本の小さな領土がさらに小さくなる」などとしたうえ、「(ロシアが)わずかな国土を慈善目的で寄付することは不可能だろうか」と訴えた。

 返還により、ロシアは奪い合いではない新時代の外交をアピールできるとメリットも説いている。

 日ロ関係は北方領土問題をめぐり冷却化していたが、大震災の発生後はロシアの日本に対するけん制は影を潜めている。

(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011031990111510.html

---

すごすぎる。人の気持ちってここまで変わるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

心に残るつぶやき - memorable, heart warming tweets

いつか自分の子供や孫に話そう。
「おばあちゃんが若かった時、東日本大震災があって
世界中が1つになった。皆が一つのために必死になって
支えあって輝いていたんだよ」って。
相手が聞き飽きるまで話そう。
だから1人でも多くの人に元気になってほしい。
@lovkayo21

ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメー
ルしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉
に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
@yoshimicov

個人商店で「困ったときはお互い様セール」やってた。日用品とかが安く
なってんの。日頃から値下げしまくってギリギリ運営だった癖に……! ほ
とんど儲け出ないと思われる数字の値札を貼りながらにこにこ笑うおばさ
んに感動した。
@lawolla635

イスラエル人にヘブライ語で声を掛けられた。困っていたら知り合いのパ
レスチナ人が通りすがり、通訳してくれた。「日本は大丈夫か?僕は深く
祈るから」と言ってくれた。パレスチナ人とイスラエル人が握手をしてる笑
顔に包まれた。涙が出た
@malines_chico

駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる
小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。
@oka_0829

“Operation Tomodachi”
@米軍による救済活動名

心に残るつぶやき - memorable, heart warming tweets

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

イギリス大使館の原発事故に対する説明

Tom Vincentさんのノート( http://www.facebook.com/note.php?saved&¬e_id=10150166028076416 )より引用です。
とても分かりやすいです。

---
日本の原発についてのお知らせ;英国大使館
2011年3月16日 14:46 Tom Vincentさん作成
元: Paul Atkinson 2011年3月15日6時55分
http://www.facebook.com/notes/paul-atkinson/japan-nuclear-update-british-embassy/10150111611771235

##ポールさんのメモを翻訳してから本人が原文に3カ所を修正しました。文中に示します。トム


さきほど東京の英国大使館の会見から戻ってきました。日本の原発の現状についてでした。英国政府主席科学顧問(Chief Scientific Adviser)ジョン・ベディントン (Sir John Beddington)が代弁者をつとめ、数名の原子力発電の専門家も同席しました。日本の現状について、彼らの状況判断は下記の通り:

●比較的悪い場合(1個の原子炉の完全メルトダウンとそれに基づく放射性爆発の場合)、避難エリアの30キロ(訂正前:50キロ)は人の健康の安全を守るために十分な距離でしょう。もっと最悪な状況でも、(2個以上の原子炉がメルトダウンする場合)1つの原子炉のメルトダウンのときと比べ、被害にさほど変わりはないでしょう。

●現状の20キロ退避指示区は現状の放射能レベルにたいして適切な範囲でしょう。このまま炉心への海水注入を続けることができれば、大きな事件を防ぐことができるでしょう。これからさらなる地震と津波が起きた場合、海水注入ができなくなる可能があり、その場合上記のメルトダウンが起こる可能性があるでしょう。

●基本的に、専門家は東京住人の健康への悪影響はないと予想してる。健康に悪影響を起こすためには現状の放射能の何百倍のレベルが必要。専門家はそのような状況にはならないと言う。(しかも、専門家は妊婦や子供へ影響するほどの放射能を基準にしていた。健康な大人にとってはさらに放射能のレベルが高くならないと影響はないという。)

●専門家は風向きは関係ないと言う。東京は現場から十分離れてるので、影響はないでしょう。

海水注入を続けることができ、原子炉を冷やすことができれば、状態は大きく上向くでしょう。
(訂正前●海水注入を続けることができれば、原子炉が冷え、10日間後に状態は大きく上向くでしょう。)

●日本政府からの情報は複数の独立した団体によりモニタリングされつづけ、放射能のレベルに関しての情報は的確と判断されてる。

●チェルノブイリとは全く別な状況です。チェルノブイリの場合、原子炉が完全メルトダウンし、手を付けずに何週間も燃え続けた。チェルノブイリでさえ、30キロ(訂正前:50キロ)に避難ゾーンがもしできたら、十分に人の健康を守ることはできたでしょう。チェルノブイリの場合、事件から何年も後まで現地の食料や水に含まれた放射能は一切モニタリングされなかったと、危険性についての情報も全く知らせなかったせいで、汚された食品、麦、牛乳や水などを食べ続けた現地の人々が病気になった。事実は隠されたチェルノブイリの事件とくらべ、今回の非常に開かれた福島の事件もその意味でも大きく異なるでしょう。

●ブリティシュスクールの学長が、休校をつづけるべきかどうかを尋ねた。専門家の答えは、放射能に関する恐れのためならば休校は必要ない。余震や建物の状態などに関する理由はありえるかもしれないですが、科学的に放射能の恐れは 子供にとっても全くありません。

●ヨード剤の補充に関して、専門家はヨード剤は現場で放射能を体内に吸収した場合や汚れた食料を食べた場合だけ必要と説明した。それに、ヨード剤の長期的利用は健康によくないと話した。

会見は驚くほどフランクで正確でした。専門家の判断によれば、原発からの放射能の恐れよりも、地震と津波からの被害はもっと大きな問題でしょう。
専門家の判断を信じましょう!

(荒い翻訳を許しください。間違えなどが見つかった場合、連絡ください。トム)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

無事に到着

名取のいとこから無事に到着したとのメールがありました。

奥さんも子供たちも無事で、マンションも立ち入り自由ですが、片付けに数日かかりそうとのことでした。

ひとまず、ほっとしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気持ちを落ち着かせる方法

仕事で名取から東京に来ていたいとこに昨日、会いました。お昼を食べ、うちで少し休んだあと、家族を残しており、連絡が取れないのが心配ということで、レンタカーに物資をたくさん積み込んで帰っていきました。

名取とはいっても、テレビで映されたあたりではないので大丈夫だろうとは言っていましたが。

知り合いに色彩と心理学に詳しい方がいて、その方が言うには、以下の方法でストレスを抱えている子供たちの気持ちを落ち着かせることができるそうです。

このような時には特に心理的なケアも必要です。

---

可能な状況であれば、子供には色を使ってお絵かきをさせるといいです。

特に子供は怖いと言えない場合もあるので、絵を描くこと、色を塗ることは気持ちの発散をしてくれます。

もちろん、大人にもこれは有効です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)