« art: 「香り かぐわしき名宝」展 | トップページ | art: 遠藤周作展 »

2011年5月23日 (月)

diary: アフリカ料理

Nec_0545 西アフリカ料理をいただきに、吉祥寺へ行った。

ヒヨコマメのホムスに始まり、サモサ、玉ねぎやピーマン、牛肉をくしに刺して焼いたもの、セネガル料理のチェブジェンを堪能した。

サモサは、インドのものよりもあっさりしていて、同じ名前でも国が違えば味は変わるのだなと思った。

チェブジェンは、チェブが米、ジェンは魚という意味で、揚げた魚と野菜からとっただしでご飯を炊き、大皿によそったあと、魚をどーんと真ん中にのせ、周りににんじんやキャベツなどの野菜を盛り付けたもの。発酵させた豆があったり、魚に香菜とみじん切りの玉ねぎを詰めていたり、刻んだ青唐辛子を炒めた(オイル漬け?)ものが添えてあったりして、いろいろな味のするお料理だった。

写真は、ビサップ(ハイビスカス)とバラをリキュールに漬けたお酒。甘くてバラの香りがかすかにしておいしい。チェブジェンの写真も撮ったが、設定を間違えたため、ボケボケになったので省略。

アフリカ大陸
http://www.yashizake.com/

|

« art: 「香り かぐわしき名宝」展 | トップページ | art: 遠藤周作展 »

コメント

こんにちは。
オフ会、いかがでしたか?

とみぃちゃんは元気でしたか。
他で忙しくてmixiの更新はないようですが、新しい仕事やっているのかな?

縦断中は日焼けしてたと思いますが、もう半年近く経つともとに戻っていたかもしれませんね。


とみぃちゃんのアフリカ縦断&その後の帰国までの話、おもしろかったでしょうね。
う~ん、行きたかった。

次回は是非、参加できるように頑張ります。

投稿: 風の旅人 | 2011年5月23日 (月) 16:15

オフ会は楽しくて、おいしくて、時間が過ぎるのがあっという間でした。

とみぃちゃんは宮城県にボランティアに行っているそうで欠席でした。
私も旅の話を聞きたかったです。

次回はぜひ参加してください^^

投稿: hirari | 2011年5月24日 (火) 11:27

そうでしたか。
とみぃちゃんは宮城県に。

残念でしたね。
でも、とみぃちゃんらしい。

次回、そのボランティア話ともども、アフリカ話を聞きたいです。

投稿: 風の旅人 | 2011年5月25日 (水) 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66085/40096998

この記事へのトラックバック一覧です: diary: アフリカ料理:

« art: 「香り かぐわしき名宝」展 | トップページ | art: 遠藤周作展 »