« 自然エネルギーが活躍する時代へ~「日本の震災を耐えた、実証済みのウィンド・ファーム」など | トップページ | art: 谷口真人個展「アニメ」 »

2011年4月 1日 (金)

diary: 占い

テレビで9月に見て(すごい!)と思って、10月に申し込んで、今日やっと順番が回ってきて占ってもらえた。

現在と将来を見通してもらい、安心できることをいくつか言ってもらえた。具体的な内容はここに書かないけれど、終了して思ったことは、自分の人生をよい方向へ進ませるには、自分自身と厳しく向かい合って、ごまかしたりうそをついたりせずに、にごりのない状態で判断するのが大切なのだということだった。

占いはあくまでも人生という道の休憩所なのだ。

占い時間は20分の予定だったが、実質10分だった。それで、2万円ってどうなのよ? 決して安くはない。妥当とも思えない。高いっちゃ高い。でも、とても大切なことを学ばせてもらった。そのことを考えれば、まぁ、まあいいか。う~ん、でもやっぱり高い。

|

« 自然エネルギーが活躍する時代へ~「日本の震災を耐えた、実証済みのウィンド・ファーム」など | トップページ | art: 谷口真人個展「アニメ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66085/39449424

この記事へのトラックバック一覧です: diary: 占い:

« 自然エネルギーが活躍する時代へ~「日本の震災を耐えた、実証済みのウィンド・ファーム」など | トップページ | art: 谷口真人個展「アニメ」 »