« diary: サプライズ | トップページ | Arab: コセマ復活 »

2011年2月25日 (金)

diary: 鳳梨酥とベトナム風スペアリブの炭火焼

Dscf4533

近くにいちょう小学校がある関係で、アジア食材店がいくつかある。今日は、鳳梨酥(パイナップルケーキ)とスペアリブの炭火焼を購入した。

鳳梨酥はねっとりしてはいてもあっさりした香りのパイナップルジャムが外の皮とマッチしていた。サイズの割にはいくつでも食べられそう。

スペアリブは、お店の人が焼いているそうだ。ほしい分だけをはかり売りしてくれる。中国っぽい香辛料と塩味がおいしかった。

ほかに、バナナの花も売られていた。お店の人に食べ方を尋ねたら、刻んで肉と一緒にお酢で煮てスープにして食べるとのことだった。しかし、味の想像がつかなかったため、今回はパス。ネットで検索したら、炒め物やサラダにしても、おいしいらしい。試してみようかな。

|

« diary: サプライズ | トップページ | Arab: コセマ復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66085/39012273

この記事へのトラックバック一覧です: diary: 鳳梨酥とベトナム風スペアリブの炭火焼:

« diary: サプライズ | トップページ | Arab: コセマ復活 »